HiYaKaShiメンバー:ジョン

a0052242_1221016.jpg

HiYaKaShiのサブリーダーである彼は、アクションチーム"HiYaKaShi"の考案者でもある。ヘッドをリーダーに仕立て上げ、資金を搾り出す黒幕的存在。ヘッドを手のひらで踊らせる一方、実は小心者で、結成当初の試作品撮影中、スタントに対しじつに消極的な一面を垣間見せた。ところが、その後のトレーニングで飛躍的にアクロバット技術を向上させた彼は、その自信から、最も苦手としていた高所からの飛び降りも克服。今ではHiYaKaShi一の無鉄砲と呼ばれるまでになった。また、トレーニングで培ったアクロバットはすでにHiYaKaShiでもトップクラス。その純粋なまでの向上心が彼を誰もが認める実力者へと導いたのだ。さらに才能は撮影時だけでなく、構想段階でも発揮される。作品コンセプトのアイデアはほぼ彼から生まれると言っていい。アクションチームHiYaKaShiを考案したことからも、彼の想像性はHiYaKaShiを支える柱の一つであることは確かだ。

<データ>
HiYaKaShi名 : ジョン
役職 : サブリーダー
アクションスタイル : プロレス系大味アクション
特技 : 右側の数字を払う
キーワード : 都合のいい縦社会
a0052242_1224462.jpg

[PR]
# by hiyakashi | 2005-11-01 01:27 | HiYaKaShiメンバー

HiYaKaShiメンバー:ヘッド

a0052242_1161083.jpg

アクションチームHiYaKaShiのリーダーである。ジョンにそそのかされて共に育んだ構想を、資金を投じて実現化したチームの生みの親。出演はもとより、アクション構成から撮影指揮、編集までを全て一人でこなすことから、彼なくしてHiYaKaShiは成り立たない。もともと美術を嗜んでいた彼は、その才能を撮影や編集で発揮。その作品は素人ながらも完成度が高いとの高評価を得ている。また、その一方で身体能力も高く、アクロバットやスタントを中心としたアクションではHiYaKaShiナンバー1。特にスタントでは彼のもう一人の人格"仏離(ぶつり)"が登場。物理的理論に基づき、可能と判断したスタントは危険をかえりみず実行する。ただし、それは他のメンバーに対しても同様。"物理的には大丈夫"を合言葉に背中を押す彼は、まさに仏の心を持たない"仏離"である。その反面、度重なるケガにより撮影を断念せざるを得ないことも多く、メンバーの実力の高さに助けられることもしばしば。ともあれ、HiYaKaShiは彼と共に存在し、そして彼はメンバーと共にある。HiYaKaShiとは全てのメンバーと協力者があり、初めてその存在を維持できるもの。それを最も実感しているのは彼であろう。

<データ>
HiYaKaShi名 : ヘッド
役職 : リーダー
アクションスタイル : アクロバット系大技アクション
特技 : ジョンの暴力に耐える
キーワード : 熱帯魚
a0052242_116238.jpg

[PR]
# by hiyakashi | 2005-11-01 01:20 | HiYaKaShiメンバー