<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

躰道全日本大会 団実優勝!!

         第39回全日本躰道選手権大会
        が11月26~27日の二日間で開催されました!!

ヘッド所属の多摩地区メンバーは2ヶ月の強化練を乗り越え、この大会に臨みました。多摩地区からは個人ものから団体競技まで各競技に選手を輩出しましたが、特に団体実戦は男子団実2連覇の目標を掲げ、チーム一丸となって大会に突入!

そ、そして、、、やりました!
男子団体実戦、2連覇達成!!!p(T∇T )/"ヤッタァー
a0052242_17451091.jpg
多摩地区団実メンバー:マルコ先輩(HiYaKaShiゲストメンバー)、カレー先輩(次回作ゲスト出演予定?!)、ヘッド(HiYaKaShiリーダー)、ゴメス(HiYaKaShiレギュラーメンバー)、Mr.マッキー(アメリカからの助っ人外人?)

いやぁ~、みんなマジで強かった!特に個人実戦でも6度目の優勝を勝ち取ったマルコ先輩は圧倒的強さ!本大会を通じて、個人・団体とも全くの負けなし!一本、一本、一本…!!!うおぉー。団実ではカレー先輩が去年とはうってかわってものすごい安定感で全て一本勝ち!マジで驚異的!!。いつもはニヤリと笑いずる賢い動きを得意とする太マキ改名Mr.マッキーも似合わぬ正統派躰道で一本勝ちを量産!さらにHiYaKaShiホープのゴメスも得意とする待ちの躰道のみならず、積極的な攻めでことごとく勝利を収める!決勝での一本勝ちもすごくかっこよかったぁp(゜∇゜*)┘スゲェッ
さらに競技監督のミューは他地区の試合を入念に観察。Mr.マッキーの情報も考慮し、決した采配はことごとくジャストミート!全ての試合を負け1以内で収める名監督振りを発揮。個性豊かな多摩地区メンバーを知り尽くすユリミュー情報センターとは彼女のこと。

そしてヘッドは!?

・・・またしても決勝でやってしまいました。。
去年同様、まさかの瞬殺 ヒュッ≡=(;゜ー゜)⇒|||グサッ
ヘッド、今回は無敗を目標に掲げておりましたが、決勝という一番目立つ絶好の場所で、たった一発の蹴りでその目標は打ち砕かれましたο(- -;)οガクッ
全体的にパッとしない試合展開だったし、2回戦目に逆に相手を瞬殺したのがなかったら、危なく目立つところなしに終わるところでしたA(T3T)=3

「終わりよければ全て良し」なるコテコテ日本語流暢なMr.マッキーのたわごとは聞き流し、まぁ、結果は優勝だし、これからの課題も見つかったということで良しとしましょうd(’ー^)~☆

a0052242_18291473.jpg多摩地区メンバーであるリャンは大会直前のケガで、おしくも辞退…と思いきや個人実戦に強行出場!さすがに負けてしまったが、その根性は見上げたもの☆(T∇T)Aサスガッ

a0052242_18355777.jpgヘッドのパンを食べつくすジョン(神奈川代表)。個人実戦では会場をわかし、団実ではゴメスとの対決で勝利。ゴメスには非常に厳しい判定であったが、互角の実力を披露!

a0052242_1842944.jpg戦いに備えてガソリン補給のゴメス。そのエネルギーは力強い蹴りとなって相手の体を粉砕!ジョンとの一戦以外は全て一本勝ちの安定感で勝利に大きく貢献!大活躍でした。

a0052242_14182096.jpg嫌いなゲンカクのルールに救われての判定勝ちや、パッとしない試合展開に不貞腐れて、独り栄養補給のヘッド。でも大技での瞬殺はなんとか決まったよ。
ε=(^ε^;ホッ

a0052242_1440236.jpg圧倒的強さを誇るマルコ先輩も自らの試合を客観的に分析!多摩地区は意外にも情報戦にたけているのだ!ホントは頭イイの☆ …むっ、神奈川のジョンがスパイに来ている?!

そして男子団実の優勝!!2連覇達成V(^∇^)Vニレンパ
a0052242_15143744.jpg
さぁ、去年に引き続き恒例となったこのポーズ!!強化練で鍛え上げられた彼らの肉体(一人除く)を観よ!<(゜0゜;)スゲェーッ!
そして来年もこのメンバーで…と言いたいところですが、Mr.マッキー(今頃は太マキに戻ってるかな?)は己を鍛えるべく放浪の旅に出て行くとのこと。彼の存在は大きいものでしたが、とにかく次は目指せ3連覇!

a0052242_1527448.jpgヘッド大学時代の同期であるKORENKAN館長(ローコレ出演)と主催チン(HiYaKaShiメンバー候補生)!
館長はなんと個法3連覇&個実3位!
学生時代のチャンプであるチンも団体競技全種目出場というタフさを見せ付ける!ヘッドが今ここにいるのも彼らがいたからこそ(゜ー゜)>サンクッ!彼らの嫌がらせを耐え忍ぶことで忍耐力と痛みに対する耐性ができあがりました。。

おっと、忘れてはいけません。当然、HiYaKaShiメンバーでの記念撮影もかかさずに!
a0052242_15222327.jpg

ってな感じで、結果は各競技いろいろでしたが、今回も大きなケガなく無事に終わってよかったです。みなさん、お疲れ様でしたぁ~(^∇^;A

a0052242_1544849.jpg
                 打ち上げは新宿にて。
  ビッグシティーに驚きを隠せない多摩地区の田舎者たち(;゜Д゜)アイヤァー

[PR]
by hiyakashi | 2005-11-28 18:50 | ヘッドのアドリブ

全日本強化練が終了!

躰道の全日本大会にむけてこれまで2ヶ月間続けてきた強化練習・・・
ついに終了しました!(T∇T)A

いやはや、、、普段から、仕事におわれてまったく運動できていないボクにとっては非常にキツイ練習でした|||(;゜Д゜)|||マダヤンノカヨォ
それでもHiYaKaShi活動のおかげで基礎体力は例年と比べて衰えてなかったように思えます。こつこつと強化練を重ね、徐々に爆弾を抱える持久力もアップ!!フリクラでの筋力アップも後押しして、最終日までにほぼ体とコンディションは出来上がっていましたp(`∇´ )qヨシッ

最後の練習はばっちり安定感をみんなにアピッて、「さすがヘッド、コンディションばっちりやな~。かなわんかもしれんわぁ」「いやいや、先輩こそなかなか調子よさそうじゃないっすかぁ」なんて印象を植え付けとくでぇ!くらいの意気込みでした!!・・・が、、、ところが!!!

実戦練習中にゴメスの蹴りでKO!(゜∇゜;)~† アァ~、アタタカイヒカリガァ~

いやぁ~、これまでのヘッドの躰道人生で、あれほど強烈な蹴りをくらったのは初めてでした(T。T;)死ぬかと思ったじゃん…。ゴメちゃんの実力はすでにボクの想像を超えていたようです。同じチームでよかったよ☆
その後もマルコ先輩にボコスカやられるし、さんざんな最終日でした。。エフも目をケガしちゃったしなぁ…多摩地区はいつも直前でやっちゃいます( ̄∇ ̄;
でも、なんとか終わってよかったぁ~( ^о^)=3ホッ

さぁ、全日本大会では大暴れするぞ!(`□´ )q"ウォリャー


a0052242_126309.jpg
ヘッドの自宅。虫の息でかろうじて部屋に着くも、この場所で息絶えたもよう。強化練で受けた一撃は彼の深部をも貫いていたようだ。

a0052242_1364939.jpg遺体の右手には必死と握られたビンが・・・一見してなんの変哲もないこの容器。これは彼が残したダイイングメッセージなのだろうか?!その意味するものとはいったい!!
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-22 01:48 | ヘッドのアドリブ

まるち企画「第1回握力増強ツアー」無事終了!

まるちのヘッド系企画「第1回握力増強ツアー」が無事終了しました!A(^∇^;フゥーッ

おっと、その前にまず"まるち"について軽く説明しときます(@へ@)/"オッホン
まるちとはヘッドが大学時代に所属していたモテティー研究室の仲間内5人で結成された、ある種サークルのようなグループなのです。グループ員はシマ、フジ、シモ、タケちゃんマン、そしてヘッド。そもそもヘッドという名前は何を隠そう、まるちメンバーのシモが命名したものです。ヘッドと言っても、まるちメンバーの中ではペーペーよりさらに下級の大ペーなる位置づけ・・・(他の4人は名誉会員)。ともあれ、このグループは大学を卒業した後も幹事会と称されるシマ(飲み系)、フジ(旅行、アウトドア系)の企画を中心に各種イベントが開催され、現在に至ってもその頻度は加速度を増す勢い。深いつながりとなっているのであります\( ̄∇ ̄ )/"\(  ̄∇ ̄)/ツナガッテル

そして今回はヘッド系企画の「握力増強ツアー」第1回が開催されたのです!p(゜∇゜ )qウオォー!

握力増強といえば当然フリークライミング☆場所はHiYaKaShiトレーニングでもおせわになっている西国分寺のランナウトにしました。タケちゃんマンは優秀なエンジニアのため、仕事多忙ゆえ今回は残念ながら不参加。4人での企画となりましたが、ボルダリング3時間のコースを満喫しましたε=(^ー^;A

a0052242_2344016.jpg見よ!フジは柔道の実力者だけあって、最初からテープ課題を難なくこなしていく。この腕の太さをあなどるな!!
p(`□´ )qムキッ
でも後半はスランプに陥る!
(; ゜Д ゜)デキナイッ

a0052242_00385.jpgシマはまるち最年少の若さと根性で、パワー系コースに幾度もアタック!そして最後にはクリアしてしまう類まれなる筋持久力の持ち主。謎の重心移動で独自ルートを切り開く…。

a0052242_0114535.jpgこ、このムーブは素人ではない?!…と、思いきや最初にダウンしたシモ(´・`;)ムリ
それでも必死になって餃子(?)コースにトライする前向きな姿は、放牧明けを証明!p(`0´ )/

a0052242_0232132.jpg


ヘッドは以前ジョンとのトレーニングでクリアできなかったコースに黙々と再挑戦!
・・・結局今回もクリアできず、フリクラの奥深さをかみ締める結果に。。
σ(´ε `;)チェッ







でも、みんな楽しんでくれたようなのでよかったです。シモも再挑戦宣言出してたので、機会を見て第2弾を企画したいと思いました。相模原のストーンマジックもイイしなぁ<(@∇@)ヒョーッ ヒロイ!
a0052242_0354727.jpg
          みなさん、お疲れ様でしたぁ!!
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-22 00:39 | ヘッド@まるち

バブル崩壊・・・そして新たな出会い

         ついにバブル崩壊!!!
a0052242_233318.jpg
つ、ついにバブルコーラルのバブリーちゃんが逝ってしまいましたо(_ _о)~†
前はあんなにふかふかしてたのに・・・

a0052242_2402619.jpg
昔のバブリー。
あの頃はこんなに景気がよかったのに・・・
やっぱバブルは崩壊するようです。甘い汁に気をつけろ!




しかぁしっ!
いつまでも悲しみにくれていては前に進めない!"P(゜へ゜*)ガンバルゾッ
どうやらこの水槽では硝酸塩値が高すぎるし光も弱い、サンゴを育てるのは不可能なようだ。いやっ、でもヌメリトサカは投入以来ずっと元気…すると、ソフトコーラルはイけるのか?でも、ソフトコーラルの安いのは色彩が限られてしまう。できれば次は青の光に映える緑系がほしい(ー.ー)>"

そうだっ!イソギンチャクだ!!

イソギンチャクなら前にシライトを生かせてたし(吸水口事件に遭わなければ…)、今の光でもなんとかなるのでは?
ってなわけでサンゴイソギンチャクを投入♪
(^∇^ )V誕生日プレゼントで買ってもらいました☆

水流が直にあたんないようにイソちゃんの指定席を設けて、投入後に一旦うちを空けてまして、さてさて戻ってみますと、、、ああっ?!ハゼちゃんの巣穴にはまり込んでる!!

a0052242_37464.jpg
いつのまにか穴にはまり込んでいたサンゴイソギンチャク
この穴はいつもハゼちゃんが顔を出している穴だったのに
(T0T||||


a0052242_383524.jpg

巣穴を占領され、ケヤリの横で呆然とするハゼちゃん・・・
(゜0 ゜)ボーッ





まぁ、若干想定外のトラブルはありましたが、とりあえずはイソちゃんも元気なようなんで、今後の経過を見守ってゆきます<(@-@)>
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-19 03:21 | ヘッドのアクア奮闘記

HiYaKaShiトレーニング:フリクラ!

HiYaKaShiは様々なアクションに対応するため、体作りや新技習得のためにHiYaKaShiトレーニングと称して特訓をしてます。公園で暴れたり、昭和記念公園のふわふわで飛んだり、躰道の道場で鍛えたり・・・そして現在新たなトレーニングの場となっているのが、フリークライミング!

じつはヘッド、HiYaKaShi結成前に近くのジムで少しやってたんですが・・・最初は、オレならぜんぜんイケちゃうっしょ!┐(  ̄ー ̄)┌ な~んて始めたのに、その日の内にすべての自信を喪失|||( ゜□゜)||| 徐々にジムに通うこともなくなっていました。しかし、やればものすごく筋力が付くのと、屋内でできるということもあって、雨天時のトレーニングには最適では?!ってな感じで、ジョンといっしょに再チャレンジ!今ではすっかりはまり込んで、アクションそっちのけでやってる始末・・・(^~^;アララ
いつもは西国分寺駅すぐのランナウトに行ってたんですが、今回はジョンが相模原にでかいのを発見!さっそく行ってきました。ストーンマジックってとこなんですが、いやぁ~ホント良いとこでした。このところかなり上半身の筋力もついてきたし、いろいろなコースをチャレンジできたからスッゲェ楽しかったです。こんどはメンバー全員で行く予定です。ちなみに、手軽なボルダリングばっかりやってまっすq(`ε ´q)゜゜デヤッ

a0052242_0442649.jpgカメラも意識せず、黙々と人口壁を登るジョン。
コラッ、HiYaKaShiたるものカメラを無視してはならぬぞ!!





a0052242_048949.jpgジョンは周囲の人を観察し、ベテランの技術を動きから盗み取る才能あり。リーチもあるし、ヘッドが届かない石もあっさり掴む・・・。




a0052242_0521010.jpg小柄なヘッドもリーチこそないが、体重の軽さとパワーを利用して、"よし、勢いで行こう"を合言葉に縦横無尽に登る。クライミングに身長は関係ないのだ!!
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-17 01:02 | HiYaKaShi活動報告

いざ全日本大会へ!最終調整は如何に?!

このカテゴリはHiYaKaShiの活動およびアクアリウムに関係なく、ヘッドの気ままで投稿する"何でも記事"。ってな感じで、まずは先日行われた躰道の市民大会について。とはいっても、HiYaKaShiメンバー3人+Jr.1人が参加しているから、HiYaKaShi活動といってもヨイような。
(注:念のため、HiYaKaShiメンバーは全員躰道なる武道やってます)

この大会は全日本前の調整的な意味合いはあるが、しかし!何せ全日本トップレベルの同地区メンバーが2ヶ月の強化練の最終仕上げとして出るわけで、、、少数参加ながらそのレベル密度は高い!(;゜Д゜)タケェ
しかも「オレは今日の大会出ないからイイんだもん」なんて言って、情け容赦のないマルコ先輩の仕切る強化練の後にやるもんだから、全日本大会本番より厳しい大会と相成りました。。
前半から張り切ってやってたらマジ貧血起こした。|||(゜∩ ゜;)|||ゲロゲロ~
HiYaKaShiから参加はヘッド、ゴメス、ピョロ&Jr.のトーマス。なんと、全員がメダル獲得という素晴しい結果~☆金☆銀☆銅☆~
a0052242_22353077.jpg
なかでも著しい活躍をみせたのがゴメス!まさかの2年連続、実戦&法形チャンプ!!あの悲劇のケガから見事な復活です。すばらしい回復。なにせボク、決勝でゴメスに負けましたからねぇ~( ̄" ̄;)シマッタァ
あの一戦で非常に勉強させていただきました。これで全日本大会での実戦スタイルは決定♪・・・でも、地区外秘なので言いません(  ̄3 ̄)~♪

a0052242_2238696.jpg
金メダル2個のゴメスの前にうなだれるメンバー。次回HiYaKaShi作品でムチャさせたろかと思いをよぎらすヘッド|||(- -*)キラッ|||

さぁ、ともあれ仕上がり具合はみんな良さそう!強化練ここまでがんばってきたし(T∇T;)疲れたよホントに・・・(いつもHiYaKaShiトレーニングとの合わせ技だったし)。後は全日本で頂上を目指すだけ!!
a0052242_22421517.jpg
                     頂上です
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-16 22:57 | ヘッドのアドリブ

HiYaKaShi 作品1 「ROAD OF THE KORENKAN」

a0052242_224179.jpg
本作品はHiYaKaShi MOVIE第1作。それ以前にもHiYaKaShi PV「降臨編」が作成されてはいたが、DVD化し正式に身内公開に踏み切ったのはこれが最初である。撮影期間は7ヶ月、編集やパッケージ作成含め、最終的な総製作期間は約10ヶ月にも及んだ。撮影開始当初のHiYaKaShiメンバーはヘッドとジョンの二人のみであった。しかし、撮影初日に助手として雇ったリャンが数日後にレギュラーメンバーとなり、撮影終了時には特別出演ながらゴメス、そしてカメラマンとしてピョロが関わっていた。つまり、本作品の中で現在のHiYaKaShi像が出来上がったとも言える、我々にとっては特別な一作である。当初はアクション、カメラワーク、編集、どれをとってもけして高いレベルではなかったが、徐々に要領を得て経験を技術としていく様子が映像から見て取れるだろう。
また本作は、ヘッドの親友"館長"が弛まぬ努力で自らの道場を設立、記念式典の開催に至ったことを記念したメモリアルMOVIEでもある。彼の道場設立、そして弟子の育成に対する情熱はおのずと人を引き寄せ、道場開設に至る身を削る努力に周囲の誰もが勇気をもらった。そして、ヘッドを本作の製作に踏み切らせたのである。ただし、ヘッドとジョンの構成力と編集の未熟さにより大半がHiYaKaShiアクションとなってしまったことについてはご了承願いたい。

<あらすじ>
館長の血のにじむ努力により、ついに開設となったKORENKAN。それを祝すべく、設立記念稽古へと向かい走り続けるHeadとJon。それぞれが独自のルートを突き進む中、数々の困難が彼らを襲う。はたして二人は無事KORENKANに辿り着くことができるのか。二本の道がつながるとき、そこに待ち受ける最大の障壁とは?!

<CAST>                <STAFF>

KORENKAN館長・・・館長       製作総指揮・・・辺土坊爺
Head・・・ヘッド              監督・・・ヘッド
Jon・・・ジョン               副監督・・・ジョン
Liang・・・リャン              脚本・・・ヘッド、ジョン
助坊男・・・リャン             編集・・・ヘッド
乱人愚男・・・リャン            撮影指揮・・・ヘッド
Gomes・・・ゴメス(特別出演)     撮影・・・ピョロ、ヘッド、ジョン、リャン

a0052242_341790.jpg










a0052242_3424152.jpg










a0052242_347855.jpg










a0052242_3485345.jpg











a0052242_3503971.jpg










a0052242_3503157.jpg










a0052242_3535138.jpg










a0052242_3575397.jpg
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-12 02:58 | HiYaKaShi作品紹介

水槽紹介 : さいごの水槽 (海水)

a0052242_044611.jpg

ヘッド家唯一の海水水槽。比べてはいけないが、淡水には到底及ばない色鮮やかな美しさと生命の神秘が、そこにはあります。いや~恐ろしい。。水槽の前を離れられなくなります。 水槽|''''(゜┐゜ )ポー…
水流に揺れ、光で形を変える色鮮やかなサンゴ、摩訶不思議な形体をもつ生体、幾何学的に配色された模様は、すでに人為的とも思える芸術を感じる。いや、我々の芸術感とは、そもそもその色彩感を根底としているのかもしれない。そうとまで思わせる魅力が海水にはあります。観ているだけで全てのストレスから開放してくれる彼ら・・・
しかぁ~し!!それを維持するのにえっらい大変なこと。。それに気づいたのは、ここ最近、サンゴを始めてから。光量も蛍光灯だから足りないし、嫌気域を作り出せてないから、脱窒バクテリアの働きは期待できないし。。今まで硝酸塩の除去なんてそんなに気にしなくてもたまぁ~に水換えしてりゃOKじゃん、なんて愚かな考えでいたらサンゴが突然骨に!|||(;゜Д゜)アアッ |Ψ骨Ψ・・・なんて素直な世界なんだ。気に入ってたイソギンチャクは怠慢でスポンジ付けてなかった吸水口に巻き込まれてことごとくアウトだし。。
そんなこんなでこの水槽、未だに維持のために格闘中です!勉強中です!この水槽のおかげで、アクアリウムってマジ奥深いっ、て痛感しました!
ο(. . )οシタガミエナイ…

<タンクデータ>
サイズ : 30cm×30cm×40cm
濾過 : 外掛けのでかいの&外部フィルターの小さいの
ヒータ : サーモ内蔵のやつ
水 : 海水

<住人>
生体 : カクレクマノミ、ルリスズメ、ギンガハゼ、キャメルシュリンプ、
     なんかのカニ、アルジースネール、カノコ貝、マガキ貝、
     ケヤリムシ、勝手に湧いてきたスネール、その他謎の生物たち
サンゴ : ヌメリトサカ、バブルコーラル、ツツマルサンゴ(の骨)、
      ヒユサンゴ(の骨)、縮んだまま戻らなくなったグリーンボタン

a0052242_1314480.jpg
カクレクマノミ

定番といえばそれまでだが、定番となるだけの美しさと愛嬌があるのだ!クネクネ泳ぐ姿がキュート。


a0052242_130435.jpgルリスズメ

あまりに速いため、この写真は奇跡!
縄張り意識が強くて、後から入れた魚を追い掛け回す。。ま、2,3日であきるみたいだけど。


a0052242_1355816.jpgギンガハゼ

下に手みたいなヒレがあって、ライブロックの上にひっしとつかまってる様子がなんともカワイイ♪なんでも食べるしお利口さん。


a0052242_1403849.jpgキャメルシュリンプ

魔方陣みたいな模様してるし、形もコミカルですごくカワイイんだけど…新人さんの貝やサンゴを食べようとするな!


a0052242_147841.jpgマガキ貝

この斜めにニョキッと出てくる目と自由自在に伸び縮みする口が面白すぎ!!あまりにコミカル!せっせと苔取りがんばってます☆
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-08 01:49 | ヘッドのアクア奮闘記

水槽紹介 : 出張プレコ水槽 (淡水)

a0052242_18232769.jpg

この水槽は現在ヘッド宅にはなく、出張中。そのためなかなか水質の管理ができなくて苦戦しましたが、レイアウトや濾過に気を遣い、今では非常に安定してます。っていうか、相変わらず丈夫な水草に代えたりしてるだけだから、大した改善でもなく...ε=( ̄・ ̄ )y=~
まぁ、それはいいとして、ここのメインはプレコ Σ<(ε ゜△゜) ペタッ サッカープレコを2匹入れてるんですが、これがまたカワイイ!普段は真っ黒で地味だけど、ときどき薄くなってサッカーボールカラー出したり、岩の上で遠くを見ながら、世を悟ってる感じがたまんないです。
で、いっしょにレッドチェリーシュリンプとカージナルやゴールデンテトラも入れてて、そっちが色彩担当。チェリーちゃんもここ最近赤みを増してきてますます美人に♪でも、プレコがお構いなくチェリーに体当たりしてぶっ飛ばしてます。そんなダダッコ振りも最高!ハッシャε==Σ<(ε ゜△゜)=Ο(゜3゜)<血ブ~
でも、プレコの成長はなかなかのもの。。そのうち、この小型水槽じゃやばくなるかも。そんときは出向解除で本社のガイコツ水槽にでも入ってもらおうかな・・・σ(-.- )ウーム..

<タンクデータ>
サイズ : 30cm×20cm×30cm
濾過 : 外掛け式
ヒーター : サーモ内蔵のやつ
水 : 淡水

<住人>
生体 : サッカープレコ、カージナルテトラ、ゴールデンテトラ、レッドチェリー
     シュリンプ、ミナミヌマエビ
水草 : ウィローモス、アヌビアス・ナナ、アマゾンソード

a0052242_19142225.jpgサッカープレコ

何も考えてないのか、それとも全てを悟っているのか・・・その目は何を語っているのだ。お前、カワイイぞ!



a0052242_19233531.jpg
ゴールデンテトラ

なんか、、あんまりゴールデンじゃないぞ。やけに地味な気が・・・( ̄へ ̄;)




a0052242_1929116.jpg
ミナミヌマエビ

レッドチェリーに負けず愛嬌振りまいてます
☆~(^ε ^ )/"
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-06 19:33 | ヘッドのアクア奮闘記

水槽紹介 : ガイコツ水槽 (淡水)

a0052242_1745146.jpg

ヘッド家ではこの60cm水槽が一番大きい。もともと引越しなんかを考えて小型水槽しかやらないぞ、と決めていたけど、、、けっきょく60cmを買ってしまった(;゜∇゜)まぁ、60cmじゃ大きいとも言えないけど。

a0052242_17532763.jpgここはアルビノやシースルーやお茶目な魚がメイン。ポイントは水槽右側に眠るガイコツさんたち。で、ガイコツ水槽
Ψ(●皿●)Ψ
自分的には小洒落たのよりも、こんなダークな雰囲気がとても好きです。なんか勝手に物語感じちゃいます。最初はもっとくすんだ感じの歴史あるガイコツだったんだけど、石巻が全部塗装を削りとって、お肌ツルツルにしてしまいました。。石巻に悪影響は?!
この中の住人"白コリ"は、もともと小型水槽にいたんだけど、他のプレコ系の魚とかが夜安眠してるときに、トランス状態でバンバン体当たりするもんだから、ストレス(?)で死亡者まででる始末。。c=(゜∇゜ο)3Ξドキューン 見かねてこっちに移してからは、なんとまぁカワイイこと。ガイコツにバシバシやってる姿はなかなかキュート♪
ここのボスは気性の荒いマーブルグラミー。いつも小さいほうのマーブルやトラコを追いかけまわしてます。困ったもんだΑ( ̄_ ̄;)。。

<タンクデータ>
サイズ : 60cm×30cm×35cm
濾過 : 上部濾過
エアレーション : ガンガン入れてる
ヒーター : サーモ外付けのやつ
       (26℃に設定してんのに水温20℃になってる…壊れたかも)
水 : 淡水

<住人>
生体 : マーブルグラミー、ホワイトコリドラス、トランスルーセントグラス
     キャット、ペンシルフィッシュ(エクエス)、アルビノネオングローライト
     テトラ、トラコカラックス、ホースフェイスローチ(・・・出てこない)、
     クーリーローチ(・・・出てこない)、ミナミヌマエビ、石巻貝
水草 : ウィローモス、アヌビアス・ナナ、高かったけど名前忘れちゃった奴、
     安かったけど名前忘れちゃった奴(もう、ほとんど茎しかない)

a0052242_18352051.jpg
マーブルグラミー

この地区のボス。いつも他の魚を追いかけてる。ほら、目がイっちゃってる。。




a0052242_18393929.jpgホワイトコリドラス

アルビノ(色抜け)の通称白コリ。昔はにくらしいほどの挙動不審トランス野郎だったけど、今ではそのビクビク感がたまらない!


a0052242_18471035.jpgトランスルーセントグラスキャット

まさにシースルー!すでに流行は過ぎたぞ・・・
(;゜Д゜)スケテルッ!!
でも時折虹色に反射する体は魅力的~☆


a0052242_1954287.jpg
アルビノネオン
グローライトテトラ

赤くて大きな目が見るものを魅了。ほんとカワイイっす。いつも5匹でピコピコ泳いでる。


a0052242_19144792.jpgペンシルフィッ
シュ(エクエス)

なんと斜め!こやつらずっと斜めでホバリングしてるんす。
小さいときに正しい姿勢を習わなかったんだな、きっと。

a0052242_1919352.jpg
トラコカラックス

あ~、暑っ・・・あ、こんなとこにウチワあんじゃん。パタパタって、これ魚じゃん|||(;゜Д゜)Φ~みたいな。
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-05 19:26 | ヘッドのアクア奮闘記