カテゴリ:ヘッドのアドリブ( 13 )

なんとなく

今日、図書館行ってマイベビートモくんに赤ちゃん用の絵本を借りてきた。
なんか、手書きの絵があったかくて、自分で見てても
ゆるぅ~く落ち着いてきた( ̄∇ ̄)ホワァ

突然、自分も思い出したように絵を描きたくなったので・・・

ババッと描いてみた。
a0052242_2185823.jpg


・・・ボクは絵本には向いてないな。。

ってか、なんでか絵を描こうとすると、
だいたい半剥きになることが多い(- - )

こ、心が病んでるのか?!
[PR]
by hiyakashi | 2009-02-15 02:21 | ヘッドのアドリブ

生まれちゃいましたよ(^∇^

ヘッドです。お久しっ

いやぁ~ついに生まれましたよ
エフ&ヘッズベィビー

ってことで緊急レポート
「ベィビー誕生、ヘッドの目線から」
※記載時刻については結構テキトウ( ̄∇ ̄;

10/29 17:15

やべぇ、明日出張だし、この仕事今日中に終わらせんとぉ φ(`0´;)セクセク

ここんとこ仕事忙しくてずっと深夜帰り続いてたから、そろそろ予定日(11/3)に近づいてるんで、その日も早く帰りたいと思いつつも結局残業に突入。。この日の健診で「少し下りてきてるみたいだから、まぁ1週間以内には」とのことだったから、少なくとも今日はないだろ
と、たかをくくる。

10/29 18:00

なんだか凄く張ってきたとの連絡
でも感覚にばらつきあり。ちょっと微妙・・・

・・・う~ん。まさか今日の今日はないだろぉぉ。張りはここんとこ単発でよくきてたし・・・でもなぁ。仕事のリミットとの戦いは、まさかの事態に対する想像力を奪う。思わずその選択肢を省く理由を考えつつも、何をしでかすかわからない自分の遺伝子を持つお子。まさかはまさかで終わらぬのでは・・・とにかくすぐ出れるように仕事にケリをつけねばと、こちらの鼓動は着実と感覚を縮めていく・・・((゜ロ゜;))アワワ

10/29 19:00

仕事が押しているが、なんだかエフが気になって手がつかない。早く終らせたいのに、悪循環である。何せ明日は出張で社外講習を受けなければならない。講習料は会社負担で、参加可能はボクだけだったから、他に換われる人はいない。もし、明日の朝に生まれたら講習どころじゃない。誰か代行をお願いするにも、すでに時遅し・・・行かなければ、会社の損失になる。どぉする。すでにヘッドからはネガ思考が産み落とされていた。 |||(゜△゜;)|||

10/29 20:00

エフが病院(K産婦人科)に連絡するも、
まだこなくてと言われたらしい。だが、張りの間隔は縮まっている

まだ猶予はあるのか?!
いやいや、とにかく今のうちに仕事を切り上げて、とにかくエフのもとに行かねば社外講習の取りまとめNカ氏に「今、ワイフに陣痛がきてるかもしれん。明日の朝になるようなら講習休む!」と、なかば捨て台詞。・・・あ、あぁ、そうか。どうしよぉ・・・Nカ氏、そんな困り果てた顔をするな男は仕事より家庭をとらねばならぬ時があるのだ。疲れ果てた眼差しで、その邪魔をしないでくれNカ氏から目を背け、自席へと歩を進めようとしたそのとき・・・「何?、休む?」低くドスの効いた声。課の取りまとめ、Yりんの鋭い眼光は直接目を向けなくてもヒシヒシと感じる。。「おいNカ氏、他に出れる奴いないのか?」「え、えぇ、、人がいないんです。。」「・・・じゃぁいいよ。俺がいく」え?で、でも・・・思わぬ展開に慌てるNカ氏。それもそう、明日はYりん主催の会議がある。「しょうがないだろ。欠員は許されないんだよ。」ただでさえ鼓動が落ち着かないのに、正直こんなやりとり聞きたくない。今すぐ背を向けて帰りたい。「と、とにかく、随時連絡しますんで、問題なければ明日自分がちゃんと行きますから」やりかけの仕事は片付ける余裕なく、後は頼むとメモを添えて上司の机に投げ置く。帰ろうとしたその時、再びYりんの低い声「自転車だろ、とにかく事故には気をつけろ。今が一番大切なときだ」 ('ー^)^☆

10/29 21:00

帰宅すると、エフは5~10分おきに来るお腹の張りに苦しんでいた。張りが治まるとケロッとしている。その間にいろいろ済ませ、また痛みに耐え、のサイクルで出産の準備を進める。動く足場に飛び移ろうとしているマリオの心境に近い。まだ間隔はばらつきがあり、張りの時間も10秒程度と短いため、出産まではもう少しかかるということだ。これはテツヤ覚悟かもしれん。実はヘッド、この週は連日深夜残業で平均睡眠時間は4hちょっと、偏頭痛が不定期におそい、軽い貧血状態を耐えていた。幸い準備はすでにエフが完了させていた。変化があるまで、すまんが少し仮眠させてチョ (-- )zzz

10/30 00:00

張りの感覚も安定して短くなってきた様子。
ついに病院へ!!!
張りが起きると動けなくなるので、治まった隙に移動する。すかさず車に乗り込むが、免許がない。危ない危ない、慌ててとりに戻ったり、ってあせるとコントみたいなことが平気で起こるもんだ。

病院は車で5分程度。ぎりぎりまで自宅待機してたのもコレが理由。迎えてくれた助産師さんは割とカジュアルな対応で気分はかなりリラックス。院内も綺麗で、分娩室も狭いけどとても雰囲気がいい。スピーカーからはオルゴール調のPOP、全体に白とピンクを基調とした色使い。なんといっても分娩台がかわいい。金属の冷血なイメージはなく、クリーム色の樹脂素材をベースにピンクのレザーをあしらった、まるで高性能マッサージ機。そこに横になるエフは陣痛に耐えヘッドは自分の心を落ち着かせるようにエフに話しかける。ふと見ると、一見病院によくある助産師さんのサンダル、が、かかとの窓からエアーが見える。まるでN○KE。よしよし、フットワーク軽そうだ。

10/30 01:00

いよいよエフの陣痛も終焉を迎え始めている。まだイキムのは早いと、こらえるエフにただ応援するしかないヘッド。こういうとき、やはり男は無力さを感じるものだそして、ついに大御所K先生登場。これで全ての条件は揃った。

勝負一本、はじめ( `3´)シ =3ピー!!

10/30 02:05
捻体押し出し、赤一本勝ち

そこからはもうなし崩し的に事が進んだ。さすがエフ。助産師さんらもびっくりの安産ほとんど気をもむことなく、安心して立ち会えました。我が子との初対面はなんだか不思議な感じ。今まではエフのお腹の中にいて、せり出した足だかなんだかをいつもさすってたので、それが今目の前にいるんだと思うと不思議で不思議で。独特の感動がありますお子が目を開いてこちらを見たとき、黒く透き通るその瞳に、吸い込まれるような気がした。初めて外の光を受けたその瞳、そこからはいったいどういう世界が見えるんだろう?日常の何かを見たとき、つい皮肉って捉えてしまう自分とは違う、その純粋な輝きからは、もはや性善説を信じてやまない、それだけの美しさを感じた。

さて、実際はこれからが大変。エフがいないと家の事もままならないし、そういった意味でもエフの偉大さを感じる今であります。洗濯機の使い方がわからん。朝が起きられん。・・・先が思いやられる。。


そうそう、結局社外講習は行きました。徹夜明けで行ったから、6割方意識不明。まぁ、しょうがないでしょ(^ ^;

ちなみに、まだ名前が決まってません。。リミットは2週間・・・どうしよう

そうこう言ってる間も、お子はどんどんかわゆくなっています♪

a0052242_23111560.jpg

[PR]
by hiyakashi | 2008-11-05 23:30 | ヘッドのアドリブ

筋が信念!

あけおめ(^∇^)v~☆

みなさん、昨年中はヒヤカシ家族共々大変お世話になりました。
ヒヤカシとしては、とりあえずヘッドも左手のリハビリはいってるので、治り次第今年もがんがんヒヤカシていきます!ヨロシクお願いします┌(_ _)┐

では、今回つくった2008年年賀画像を以下に!!


a0052242_1565281.jpg
HiYaKaShiメンバーヴァージョン!
披露宴当時のHiYaKaShi活動メンバー全員が入ったポージング版です。貴重です。(こんときサリーはまだメンバーじゃなかったので・・・^^;)
a0052242_157717.jpg
披露宴のスタイリッシュヴァージョン♪
ヘッド、エフ、トーマスの披露宴をベースにしたスタイリッシュな仕上がり( ̄ー ̄☆

a0052242_22354647.jpg
両家のご家族ヴァージョン?!
ヘッド、エフ両家の家族たちが勢ぞろい。
さすが血筋、それぞれ皆似ていますA^∇^;)

a0052242_1523549.jpg
花の彩りヴァージョン☆
躰道でもお世話になっている先生が営む石塚園芸でいただいた花、「湖畔の夢」と「花あかり」、そして「ポインセチア」をベースにした先生特別版ですd('∇^)^☆
先の2つ(湖畔の夢シリーズ)は先生が開発した世界初の花です!


ではみなさん、本年もヨロシクお願いします!!!

[PR]
by hiyakashi | 2008-01-01 15:33 | ヘッドのアドリブ

2007年 躰道全日本大会~ヘッドの目線から~

この日のために続けた強化練2ヶ月・・・普段から仕事中心の生活に縛られ、運動不足になりがちのボクにとってはなかなかつらいものでしたが。。それも最終日まで乗り越え、ついにむかえた全日本!!!

まさか・・・そう、まさか自分でもこんな結末になるとは・・・?!!!
エエェ~ ?!!(゜ロ゜; アングリ
と、いうことで振り返ってみましょう・・・

さて、今年も会場のコート数が取れないため、去年同様に1日目:少年少女、2日目:一般、という各部1日で予選~決勝をこなす運び。例年ならば1日目はスルーといったところですが、今年はついに我が村山っ子たちが全日本デビュー!!
そのため、ヘッドもお子らの付き添いで初日から会場入り。
会場は新木場のBUNBというところでしたが、熱帯植物に囲まれた広大な公園内にあり、とてもいい環境でした。なんか、でかいラピュタみたいな植物園もあって、個人的には次そっちに行ってみたいなぁ・・・と(^∇^;


2007年11月17日
~第29回全国少年少女躰道優勝大会~


やっぱ少年少女も全国から集まるとりっぱなもんです。法形とか、かなりレベル高いし(^^;
さて、初参戦の村山っ子たち、この中でどこまで肉迫できるのか?!
a0052242_18242576.jpg


a0052242_1831122.jpga0052242_18332358.jpg

a0052242_18383026.jpgみんなといっしょだと余裕のお子らも所々に緊張が・・・?!はて、どこまで実力を出し切れるか。いつもとは違う大舞台だけに、指導者のこちらも予測ができない( ̄~ ̄;

我が後継のトーマスもウィ○ー飲んで万全のコンディション!会場のアリーナは暖房なくて冷え冷えしてたので、アップガンガンやって暖めて、いざ!出陣!!p(`0´)オオォッ!!


a0052242_2171281.jpg・・・っとまぁ、結果は残念ながら全員予選敗退(^∇^;
トーマスも実戦に出ましたが初戦敗退。。審判の判定が非常に不服ではありましたが・・・(- -
手に蹴りをくらって泣き出すトーマス→
そのくらいで泣くでない・・・そのくらいで・・・そんなのケガのうちに入らん。今になって思うと、特にそう思うのであります。。

やはり全日本のレベルは高かったです。だけど、これも想定どおり!今回の目的はそのレベルを肌で感じてもらうこと。いい勉強になったと思います。さらに、お子達の試合、態度からいろいろな可能性も見えました。
そろそろお昼という頃、ふと気付くとお子らがいない・・・「おいおい、あいつらどこ遊びに行ってんだ・・・(- - ;」と、いつもの調子で考えて探しにいくと・・・なんと柔道場で自主練してるではないか?!!これは我々の予想を超えた成長が垣間見れた瞬間でした。正直感動しました(T∇T)

a0052242_0393340.jpg・・・でも自分たちの出番がなくなると、さっきまでの落ち込みはどこへやら・・・PSPにたかってる姿を見ると。。
(T_T)ウ~ム、ヤハリ、コイツラ 一筋縄では。。



2007年11月18日
~第41回全日本躰道選手権大会~


さて、そしてついに我々の本番であります。
ヘッドは今回も団実に参戦!!!今年の団実はゴメちゃん、ピョロ、ウス課長相当職、タカ兄、そしてヘッドという選手構成で、競技監督がカレー先輩でした。ともに強化練をのりきった新生多摩チームでトライです!
p(`ロ´; ウォォ~!!

まずはワイフFのいる女子団実チームが見事に4勝をあげて一回戦突破!Fも走り込みやら強化練の特訓が活きて、いい滑り出しでした(’∇^)b

それを見届けると、選手係りから呼び出しの号令。
・・・ついに男子団実の初戦をむかえました。

タカ兄、勝利!
ウス、勝利!!
ヘッド、勝利!!!
ゴメス、勝利!!!!
ピョロ、勝利!!!!!

なんと、全勝で一回戦突破!(>∇<)q"ウォォォ~!!!


これはすごい!新生多摩チーム、マルコ先輩が離れても自分たちで天辺とれる!!そんな予感いっぱいの貴重な一勝でした!!!
・・・がっ!!!!!
・・・えっ?!!!!!

ヘッド、左手に違和感を感じ、手のひらをむけると・・・あれっ?
薬指の向きが変じゃね???(;゜∀゜)Ψ???
・・・で、診断の結果、
左手薬指の中手骨・・・骨折!!!Σ( ̄ロ ̄;)||||

a0052242_23165255.jpga0052242_2317976.jpga0052242_23173687.jpg

ドドドォォォ~ン!!!っとグッキリ!

a0052242_2322469.jpg最初は軽く脱臼でもしたのか?と思ったのですが、今年も医療班としていらしてたM本医院の先生の触診で・・・去年の6月に感じたあの感覚と同じものが手の中から、グキグキと。。とりあえずそのまま固定してもらって2回戦をむかえたわけです・・・
チームは最初に2敗で追い込まれ、あとは負けられない状況。そしてまわったヘッドの番・・・骨がずれないように左腕を使わず、必死に一発を狙ったんですが、ボクのスタイルはご存知のとおり体全体のムーブが重要でして、正直反射的に出る左手を押さえるので手一杯(T_T;
ボクの敗戦と同時にチームの敗退が決しました・・・。。
せっかく勝ち点を死守したゴメちゃんとウスにはホント申し訳なく。。
今回はチームの最年長、本当はチームを盛り上げ引っ張らなければいけなかったのに、初っ端から足を引っ張ってしまった責任は大きいです。去年のこともあり、これでは進退を考えねばと思います。。
a0052242_0361457.jpg
それにしても、大会中に高速飛ばして(法廷速度以内!!)、治療院まで行って検査・処置してくださったM本先生、毎度ながら本当にありがとうございますm(_ _)m!!感動しました。

そんなこんなで男子団実は残念な結果に終わりましたが、女子団実は最後まで安定した勝利を重ね、なんと優勝!!!
a0052242_0114240.jpg
T畑先生指揮の下、ベオックさんを中心にFたちよくやったよp(T∇T)


で、ゴメちゃんも個法で4位、転技にばかり注目がいき、基本が軽視される危惧さえある現在、基本技真っ向勝負の法形で勝ちあがる姿はとてもカッコよかった!

でで、なんといっても今大会で最も感動を与えたのが我が多摩地区のボス、マルコ先輩の個実優勝!!!
その決勝戦はまさにこれ以上無いスピード攻防と完璧なまでのキメ技。あの館長を相手にあそこまで完全な躰道を魅せられるとは・・・もはや圧巻です! ス、スゲェ…(゜ロ゜;)アングリ
a0052242_0334593.jpg
最優秀選手賞もとって意気揚々の王者


全日本といえば、他にも良き収穫があるものです。なにせ日本中から躰道家が集まるわけで。そう、HiYaKaShi全員集合!!!
a0052242_0552157.jpg

a0052242_055211.jpg今では関西に行ってしまったリャンが同じ絵に入るのが難しく、新メンバーサリーも加えて初の集合写真となりましたd(’∇^)^☆
リャンのポージングも健在の様子☆貴重な一枚です。


正直、いろんな意味で複雑な試合となりましたが、みんな、
お疲れ様でした!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


a0052242_1143667.jpg翌日、M本医院に行って再診してもらい、ギブス固定しました。
処置を担当したのはなんとぉ・・・王者マルコ先輩!!!(゜ロ゜)マジデッ
「あれっ?どうかしたんですか??」とかとぼけながら処置してくれました。
見よっ!これぞチャンピオン固定だっ!!
[PR]
by hiyakashi | 2007-11-19 22:37 | ヘッドのアドリブ

ヘッド&エフ&トーマスのファミリー化完了!

ちょうチョウ超~・・・久々の更新!
これには深い深いワケがあり・・・引越しとADSLの不備でネットがつながらなくなること2ヶ月以上に加え、直後に仕事が地獄に突入。連日連夜の深夜残業に体調不良。。そしてそして、さらに大きな事態が!!!

・・・で、突然の報告ですが!

ヘッド&エフ結婚!!!

そして

トーマスが我が後継者となりました!

a0052242_1945159.jpg
出たっ!!美男美女!!!
a0052242_22141715.jpg
トーマスもネクタイでキメてます!p( ̄へ ̄*)ビシッ☆


さて、披露宴を行ったのはヘッドの実家のある飛騨高山。昔はよく山中で夜叉猿と戦ったものです・・・C=(`へ´;)ツォッ!

会場は高山グリーンホテルってとこでしたが、とてもすばらしいホテルでしたぞ。温泉あるし、飛騨の特色がよく活かされていて、元地元民のヘッドでさえも楽しめました☆
そこの中庭で撮った写真もイイ感じです!

a0052242_23442553.jpg


さぁ、華やかな落ち着いた情景ここまで!!
その後、我々の披露宴は未だかつてない激しいものに!!
(;゜Д゜)<ギョエェ~

では、その恐ろしい光景を思い出してみましょう。。

a0052242_2223431.jpg
ヘッド、「自宅のある東京→会場のある岐阜県高山」生パルクールで披露宴会場まで走り抜けるという前代未聞の企画を遂行するため、中継つないで自宅から会場に挨拶をしました。そして颯爽と走り出したわけですよ。

a0052242_2352693.jpga0052242_23125296.jpg
a0052242_22482657.jpga0052242_2251975.jpgでやっ!…っとパルクっております!こんな調子でサクサクと!!

・・・ところが、そうは問屋がおろさない!
っとばかりに突然のトラブルがぁ!!Σ(゜ロ ゜;))ゲゲッ

なんと、突然謎の黒マスクに襲われたのです。。
a0052242_23371598.jpg
こいつです(´へ`)b 身に覚えがないのに・・・

a0052242_23472023.jpga0052242_23502756.jpg

a0052242_23515563.jpga0052242_23524162.jpg

暴力が嫌いなヘッドですが、我が身を守るにはそれもやむなし、ということで果敢にも反撃です。なかなかトリッキーな技の使い手で苦戦しましたが、なんとか必殺「人間壁宙蹴り」でしとめましたp('∇^;)
a0052242_23582362.jpg

披露宴開始までは時間がないので、先を急ぎたいヘッド。・・・しかし、これで事件が終わったわけではなかったのです。

ずざっ!!

a0052242_2130482.jpga0052242_21333481.jpg
・・・っと、突然上から降ってきたのは
緑マスク赤マスク二人三人!!!

これはヘッドもピンチです。。1:3では分が悪い・・・まずは奴らを分散し、この囲まれた状況から脱して1:1に持ち込む作戦だ!!!
ってことで頭も使いつつ戦うヘッド。
a0052242_21531479.jpg

a0052242_21544786.jpga0052242_21553319.jpg

a0052242_21595489.jpga0052242_2251277.jpg

多少苦戦しましたが、新技「逆段差バク宙避け」や「きりもみキック」を駆使してなんとか三人とも撃破した次第であります!

a0052242_2275984.jpga0052242_22104272.jpg
a0052242_22112929.jpg

[PR]
by hiyakashi | 2007-05-06 19:38 | ヘッドのアドリブ

新たな道

さて、躰道全日本大会の反省ノ( ̄^ ̄;)も残しつつ、次なるステップのためネガティブ感情φ(-。-;)は払拭ということで、最近はまってしまいましたヘッドの新たな趣味をご紹介。

ヘッドの趣味も徐々に増え、映画鑑賞(自宅にはホームシアター、DVD60本以上)、描画&デザイン(躰道大会ポスター作成やゼッケンデザインなどなど)、スノボ(まるちメンバー共々)、おなじみフリクラ(こないだチョークバックもゲット!)そして熱帯魚(そして海水魚)、言わずと知れたアクション映像作品制作(HiYaKaShiそのもの!)といろいろありますが、これに追加すべきものがもう一つ!

椎茸栽培!d(>∇<;)ドドォ~ン!!!

きっかけは、ある日エフから貰い受けた椎茸の菌床。椎茸は原木栽培菌床栽培があるようで、原木栽培はクヌギやコナラといった木に椎茸菌の種駒を打ち込んだりして植菌し、栽培する方法。で、菌床栽培はオガコに穀物などの栄養体を添加して耐熱袋に詰めて滅菌、種菌を接種してブロック型の培地を作成してやる方法で、最近では多種キノコの量産はこっちが主流のようです。場所もとらないし。秋口あたりはホームセンターなんかにも一般向けに出回ってるらしく、エフが椎茸の菌床を買って第1陣椎茸群を収穫したので、第2陣を期待してそれを貰い受けた次第です。
そう、こやつら一回では終わらぬのですp(`∇´*)マダマダァ

説明書を見ると、トレイに菌床を置いてビニールかぶせて保湿し、ほっておくと椎茸ワンサカ・・・なんと簡単な。でも、ビニールと椎茸が触らないようにしたほうがキレイな椎茸が出てくるそうな。また、出てきたら間引きしてやってラッシュにならないようにしないと大きくならないということ。ちなみに、収穫が終わったら乾燥状態で1週間菌床を休眠させ8時間水に浸して刺激を与えると、次の選手が出てくるそうです。よってボクはここからスタートになりました。
さっそく形から入るヘッド、ビニールかぶせるだけなんてつまらないということで、ミニビニールハウスを作成して栽培しました!(`∀´)ジコマンッ

a0052242_16281732.jpgまず、食器の水受けトレイを買ってきて、対角線で交わるように針金を四つ端に差し込みました。これがハウスの支柱です。このトレイの下段に水を浸して常に湿度を保てるようにしました。

a0052242_16391785.jpg次はハウス部分のビニール。食材の保存用パック(400mm×300mm)2枚を一つに合わせ、約400mm×600mmの袋にしました。その中に袋の輪切り面外周と同じ長さにした針金の輪を2本トップと中段くらいに入れ、トレイに合う直方体になるように成形。

a0052242_16465528.jpgで、最後に合体です。支柱の上部を対角線で交差しているので、ビニールの枠と支柱が固定されてなくてもちゃんと支えられますし、ビニールの取り外しも容易!!あっ、一応空気の循環ができるようにこの段階で熱したニードルにてプチプチ穴を開けときました。


では、実際に第2陣の成長の記録を!((´∀`*))ムクムクッ

a0052242_16534331.jpg<1日目>
浸水にて刺激し、栽培開始初日。取り去られた第1陣のかけらがあるくらいで、特に変化なし。じつは刺激の浸水、バケツから出し忘れて20時間も浸してしまい。。ダメになったかと不安でした。

a0052242_1713421.jpg<3日目>
菌床に変化がなく不安も膨らむ中、三日目にしてベビー誕生!!!(●´3`)バブゥ
確認できるのは5本くらいだったでしょうか。これからの成長に期待が膨らみます。

a0052242_1744716.jpg<4日目>
ベビーたちはどんどん大きくなっております。写真ではわかりづらかった彼らも、だいぶ見やすくなりました。徐々にキノコっぽくなっております。他にもベビーが出始めてました。

a0052242_1783194.jpg<5日目>
ここまでくると完全に成人式を迎えた感があります。感無量です。多少窮屈なところもありますが・・・まぁ、ある程度まばらに出ているし、せっかく生えたのを除去するのもなんなので、間引きは無しでいくことに。

a0052242_17122577.jpg<7日目>
おっと、徐々に開いてきてしまいました。椎茸は開く前に収穫するそうです。開くと胞子を飛ばして辺りが白くなります。けっこう肉薄ですが、肉厚にするには低い温度でじっくりと育てるのがいいそうです。

そんなこんなで、こんな感じです。椎茸は変化が早くて毎日が楽しみ。さて、冬に向かって寒くなる中で、第何陣まで出せるか・・・?!今後も楽しみです。

a0052242_17195964.jpg
さっそく鍋に!!!φ(>∀<*)Ψ{まいうぅ~

[PR]
by hiyakashi | 2006-11-01 17:25 | ヘッドのアドリブ

第40回全日本躰道選手権大会 閉幕!!!

10月29日、ついに・・・今年もきたんです。

今年も全日本躰道選手権大会が開催されました!!
a0052242_1842679.jpg
じつはこれ、前日の少年少女の大会で撮ったもの<(^^;

我々多摩地区メンバーは男子団体実戦同一メンバー3連覇の目標をかかげ、そして女子団実とのアベック優勝を目指し、さらに展開や団体法形、個人種目での優勝、そして地区の総合優勝を狙い!!!!

と、ところがぁ!!!!

今年は散々な結果に・・・A(T T;)シクシク…

ヘッドは今年も団実に参加しました。あんなにみんな必死に強化練習をこなし、優勝目指してがんばってたのに・・・ボクが完全に足をひっぱり優勝どころか予選敗退・・・。゜゜(;´Д`)ノ チームメンバーゴメス太巻きのすばらしい活躍の中、なんとヘッド、一勝もできず閉幕。。

 強化練ではコンディションはかなりイイところまでもっていけた感覚があったのに、いざ本番となるとまったく自分の良さをだせず、ガチガチの動きで引き分け、そして一本負け。情けないです(- -;) 去年一昨年のラストの敗退がトラウマになったのか、まったく運技が出ませんでした。メンバー一同には
本当に申し訳ないことをしてしまいました!!
o(_ _;)oス、スミマセン!!

a0052242_18493477.jpg
ミャ~さんも競技監督として加わり、最強団実メンバーとうたわれたチームでしたが・・・躰道ってホント難しいと実感ですA(´_`;)

あとは女子団実がいいところまでいったんですが、、、おしくも第4位でメダル獲得ならず。でも、内容はぜんぜん悪くなかったし(むしろ誤審による負けとも言えるような・・・)・・・ってことで、評価できる戦績だったと思いますp(’∇^)

女子展開競技は、主役が直前でケガによる棄権状態だったにも関わらず、バラクーダが急遽参加し、前日に練習しただけの超インスタント状態だったのに・・・!!!!

なんと優勝!!!!!!!(;゜∇゜)q"ギョエェ~!!!


個人ではマルコ先輩個実3位、これも審判の怪しげな判定に振り回された感がありますが、館長とマルコ先輩との幻のカードでもあったので、見てるほうとしては学ぶものがありました。3位だってすばらしいのですが、マルコ先輩には似合わないのがまたすごい・・・

個法では多摩地区のクレイアニメ君ゴメス準決勝までいき、転技重視の流れの中で、両者実戦的なバク宙蹴りで勝ちあがれることを証明してくれました。これは素晴しいことです。結果はHiYaKaShiゴメスが残念ながら4位となりましたが、正直判定は難しかったと思います。実際分かれましたし。

そうそう、なんと今年の男子団実優勝チームはというと・・・なんとHiYaKaShiジョン所属の神奈川県チーム!!!
a0052242_18562160.jpg
ちなみに、このベルトは前日にジョンが買ったもの・・・魔の力が?!
a0052242_198334.jpg
また、全日本はHiYaKaShiメンバーが揃う限られた場所。今回もポーズ!


まぁ、そんなこんなで今年の躰道もメインイベントが終わりました。戦績は振るいませんでしたが、大会後は反省会を行いました。

・・・そう、我々にはまだ残されたイベントがあったのです。


a0052242_190252.jpg反省会は新宿のとある居酒屋です。当初は優勝メダルを下げて、会場でおもむろに・・・といく予定でしたが、男子団実としては負けてしまったのでメンバー各々がしっかりと大会を振り返り・・・反省会会場でひっそりと・・・
a0052242_1992588.jpg
肉体美アピールタイム!!!!!!p(`∇´;)は、早くシャッターを・・・


今回の敗戦でヘッドは現状の練習での限界を感じました。これからは躰道にこだわらずさらなる肉体改造へと入ります。目指すは一年後!!!!
a0052242_19134140.jpg

[PR]
by hiyakashi | 2006-10-30 19:06 | ヘッドのアドリブ

めんそ~れぇ~(゜∇゜)ゝ

DeYAaaa!!羽田から、いざ上空へ!!

\(`∀´)/ ジュワッ
a0052242_23384599.jpg

遂にこの行ってきました!!

躰道発祥の地 『沖縄』!!~( ̄∇ ̄*)~ メンソォレ~


ヘッド初めての沖縄でした!p(゜∇゜;)大興奮~★
右手の骨折も順調に回復し(予定より遅いが…)、無事にアルフェンスシーネWアタック仕様の中手骨押さえ込み固定も1ヶ月を過ぎたところではずれまして、指を動かすリハビリも順調!で、ボクのミギーもなんとか沖縄旅行に支障なく間に合わせられましたA(´∀`;)ヨカッタァ~

二泊三日と滞在期間も短く、初めてだったのでまぁ今回は無難な観光スポットを、ということで
首里城→万座毛→海→美ら海水族館(これがメイン!!)
ってなスケジュールを余裕もって回りつつ、要所要所で沖縄料理を食べまくり(これもメイン!!)ました。 □-(゜ロ゜;)オカワリッ!

~首里城~
a0052242_017739.jpg
これほどまでに鮮やかな色彩で彩られながらも、燦々と照りつける日差しを受けるその姿はけして厚化粧ではない。灼熱の空気は土地そのもののコントラストを強調し、朱に染まるその城を嫌味なく包み込む。そしてそこに安堵感さえ漂う悠久の歴史を感じさせる・・・感動(T∇T)A (↑トーマス&ヘッド)
ってなわけで興奮のヘッドはこんな感じ( ̄∇ ̄*)"・*:.・★:*"☆
a0052242_0403095.jpg

a0052242_0412087.jpga0052242_0413470.jpg


~万座毛~
a0052242_0581668.jpg立体的にえぐられた崖っぷちは、削られたというよりはそそり立つ勢い。圧倒です。吸い込まれます。
上からの視界はどこまでも海~~~~絶景であります Γ(゜□゜;)ドコマデモォ~
バカと煙の一種であるボクはやはりこういう場所が好きです。たまりません。
ってなわけで崖っぷちの中段構え!!!
a0052242_184017.jpg
これぞまさに限角!!!b(`0´)ビシッ☆

a0052242_1224294.jpga0052242_1225913.jpg
崖っぷちのエフ。追い込まれると力を発揮するタイプ?!
あっ、地元のおっさん・・・じゃないトーマスでした。

~海~

a0052242_17242832.jpg海は初日に少しと二日目にどっぷり行ってきました。初日のほうは夕方あたり夕飯食う前によった程度ですが、人生初沖縄の海ってことで感激でした。トーマスも足浸すだけで大はしゃぎ!
←浜辺ではしゃぐトーマス、立ちションではないです。
┌(゜∇゜*)┐{来たー☆(波)

夕日がすごくきれいでした・★。・'*( ̄∇ ̄)・:*:.・★:"☆・.
a0052242_17355511.jpg

a0052242_17434055.jpgそして二日目はホテルを変えたのですが、そこの海がまた美しい!ホテルのバルコニーに出るとこの景色!!
まさにエメラルド★
ここで初めてのシュノーケリングやって(ボク泳げないのでこれがないと・・・)魚探したりライブロックを拾ったり、浜辺でオカヤドカリを探したり!

オカちゃんがメチャメチャいたのでビビリました(>∀<)!!
(;"゜∀"゜)足の踏み場も・・・!!
a0052242_17535962.jpg
少し見辛いけど、かわいいオカちゃんがわんさか・・・


~そして、美ら海(ちゅらうみ)水族館~

ヘッド一番の目的でありました美ら海水族館です。最終日3日目の朝一から飛び込んでいきました└(`∀´)┐ウオオォォ~!
さすが、本土とは規模が違います!メチャメチャ感動しましたA(T∇T)スゲェ~
a0052242_23102169.jpg
さっそくジンベエくんがお出迎え☆カッチョイイです<(゜ー゜)フッ

最初に登場したのはタッチプールで、ヒトデやナマコのプニュプニュをたしかめました。 アハハッ、キモチエエ♪(*´∇`)=σ(( ̄  ̄)プニュプニュ
で、次(あたり)に出てきた大型の熱帯水槽でさっそく感激★一見して一般の水族館でもよくある大きめの水槽ってな規模なんですが、歩いて次の水槽を覗くと同じ規模で少し違う環境の海を再現してあり、また次の水槽に行くと同じく少し違う・・・あれ?でもよくよくみるとなんだかさっき見たオヤジみたいな魚がこっちにも・・・って、じつは歩けど歩けど、同じ水槽の周りを回っているにすぎず!一つの巨大な水槽に様々な環境を入れ込んであり、種々の魚が住み分けをしていたのです。しょっぱなから圧倒されました。
 a0052242_23204148.jpga0052242_23232428.jpg

a0052242_23212492.jpga0052242_23213743.jpg

a0052242_23233654.jpg

このあとはサンゴ水槽やめずらしい魚など、個別水槽で紹介がありましたが、沖縄の海に住む生き物だけでここまで魅せられるのかと、別の世界に来た感でいっぱいです。巨大なエビやヤシガニ、マングローブガニなんかは化け物のように見えました。 デ、デケェ!(;"゜Д"゜)>  "V(  ̄W ̄)V"
一番のお気に入りはチンアナゴちゃんニョロニョロと水流に向かって顔出してるのがめっちゃラブリー(*´3`)~カワイイィ

a0052242_23572744.jpga0052242_23574259.jpg

   喧嘩するチンアナゴ      チンアナゴとニシキアナゴの群れ☆

そして、かんぜんに度肝抜かれたのがやはりっ!!日本最大級!!
ジンベエザメの超巨大水槽です!!!
いやぁ~やられました。なにせ水槽登場までの演出がにくいっ!!是非自分で行って、自分で確認してみてください♪(ちゃんと順番通りに回っていくと、その感動は倍増します!)学校の体育館ほどはあろうかというその水槽の巨大さゆえ、自分が水槽の巨大魚たちを見ているのか、はたまた彼らが水族館内の自分らを見ているのか・・・アクリル越しに立っていると、立場が逆転しているような気がしてきます(^^;)
とにかくジンベエザメやマンタたちの悠々と泳ぐ姿には鳥肌がたちましたねぇ((゜ロ゜))ゾワワッ
では、ドドォ~ンとダイナミックにアップロード!!(`∀´)qドォ~ン
a0052242_06173.jpg
a0052242_084567.jpg
a0052242_085955.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とまぁ、こんな感じで今回の沖縄旅行は無事終了です。帰りは夜20:00初の飛行機に乗ったので、家に着いたときには日をまわってました・・・ってなわけで、本旅行は二泊四日とあいなりました・・・ニモツ□( ̄。 ̄;)□ニモツ・・・楽しかったがその分疲れた~。でも、是非来年辺りも行ってみたい!
こんどは離島でダイビング!!
a0052242_0144337.jpg
沖縄、最高だニャ~m( ̄ω ̄)ノシ zzz・・・

[PR]
by hiyakashi | 2006-08-25 01:30 | ヘッドのアドリブ

トムヤムクン今週末公開!

さぁ、まってました!p(゜∀ ゜;)ウォォー

何をって、、、そう、映画「トムヤムクン」です!

いやぁ、ついにきました。早く観たいっ(`∀´*)ノシ
で、さっき公式サイトなどを見ていて大発見をしてしまいました。

な、なんと・・・

なな、なんと・・・

ななな、なんと・・・

カポエイラつかいの敵役で、

"ZERO-GRAVITY"Lateef Crowder

が出ているのです!!!!!!!!!!!!

゜゜(*゜Д゜)q"スゲェ、スゲェヨォ~!!

誰かって?HiYaKaShiのメンバーならわかるかな?
ヘッドがアクションの勉強のために参考にしているアクション動画の中でも最もレベルの高いアクション攻防をみせるスタントマン集団"ZERO-GRAVITY"の一人、実際にカポエイラをやっていて、チームの中でも身体能力の高さは別格、その強靭な肉体からは想像も付かない高レベルのアクロバットを軽々とこなす黒人さん
・・・そう言えばわかるに違いないっ(◎∀◎)b

こんな大きな映画の重要どころをゲットしていたなんて・・・
すげぇうれしいっす(T∇T)A

さぁ、みんな下記で動画をゲットしてくれ★
http://www.wushucentral.com/videos/v.php/zerogravity#tp2_1_of_5
[PR]
by hiyakashi | 2006-04-19 02:34 | ヘッドのアドリブ

同期、シモニイ結婚!!!"\(^∇^*)/"

ヘッドの大学時代、共に躰道に励み、数々の苦難を乗り越え、そして4年間を勝ち抜いた99代目の同期5人。その中でも、躰道部一の作られたさわやか二枚目好青年と呼ばれた男、それがシモニイでした。<( ̄ー ̄*)フッ

a0052242_23275588.jpg同期の男で武道未経験者だったのはヘッドとシモニイ。そのため二人はゼロからの出発。同じ武道経験年数を積み重ねていった仲間として、また武道系には少ない工学部の仲間として、ヘッドにとって彼は特別な存在でした。
←シモニイ☆

社会に出てどれだけたったのでしょう。我々同期も各々の道を進み、また社会に揉まれ、それぞれの距離はやはり当時に比べ遠くなりました。社会・文化に大きな変革をもたらすIT分野に身を投じたシモニイ。その高波は、まるで彼を我々の前から引き離そうと躍起。そしてヘッドも夜遅くの残業に気持ちを折られる日々です。頭を抱え、行き詰まり、疲れ果てたある夜・・・
一本のTEL。それは再び同期を一つに結びつける幸せの報告。

そう、シモニイ結婚!!!\(^0^*)/バンザーイ☆

で、同期(+100期一名)揃って式に行ってきました!
会場は椿山荘~♪


じつは椿山荘、現在ヘッドが所属している道場の先輩キューピーさんが結婚式あげたときと同じ!しかも披露宴会場も同じ!チャペルも同じ!なんかあの場所には思い出があるから、また同じ場所でもう一つの幸せに立ち会えるなんて思ってもみませんでした。(T∇T)Aカンドウ

さぁ、式は朝一のチャペル!そんなわけで、まずは我が期の大奥ママダックの手により、99期のモンスターたちを召還すべく、儀式が執り行われました。儀式は椿山荘内に設置してある通称"召還の井戸(一般には非公開)"を利用させていただきました。

a0052242_017133.jpgまずは妖怪チンを召還です!
さすが異界の行き来は慣れているチン。ママダックの手を煩わせることなく出現。この後彼は100期の異脳ちゃんと受付に任命されました。

a0052242_0471726.jpg次に登場はゾンビ界からヘッド!
久しぶりのこの地に興奮ぎみ。元気いっぱいの登場です!!
p(`∀´)/"ウオォー
はしゃぎ過ぎはシモニイに怒られるので気をつけましょう。

a0052242_0482210.jpg最後に召還されたのは我が期のボス、悪魔妖精の"館長"です。前日は午前4時まで飲みながら後輩の相談を受け、その後もゴタゴタやって疲労困憊。こんな調子でした…。

      これで99期全員揃っての式に突入です!!
              p(゜∇゜)乂( ゜∇゜)qオッシャーッ!
a0052242_0593932.jpg

 ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆♪結婚式♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・ ☆
チャペルでの結婚式に参加させてもらいました。シモニイのお嫁さんは学生時代に少しだけ会ったことが(っていうか見たことが)あったので、とくにお話したことはないですが、顔は知っていました。
チャペルは少し狭いけど、正面がガラス張りで透明感あり、とてもキレイ。
そしてフルートのお姉さんがなんでかめっちゃ美しい・・・じつはキューピーさんのときから気になってました( ̄┴ ̄;)> そして神父さんは作られたかのような外人さん訛り。またそれがより異国文化を強調させ、お姉さんのフルートと相まってイイ雰囲気なんですわぁ†ο(^ο^)チカイマースカァー?
そして、誓いの言葉、●´)3ε(`●を交わし、愛の誓約・・・で、その後は定番!外に出てブーケ投げつけるわけです。花≡┌(`∀´ )ウリャッ

a0052242_0345178.jpgさて、チャペルから出てきたシモニイ夫婦です☆
すでに愛を誓った二人。しっかりとお互いの腕をくみ、慎重にエスコート。なんだか輝いてますね。うん、イイ笑顔です(☆ー☆)キラッ

この直後にブーケが投げられたわけですよ。で、それを受け取ったのはなんとママダック?!…ではありませんでしたA(´∇`;彼女は傍観…

 ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆♪披露宴♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・ ☆
もうすぐ披露宴の始まりです。館長はずっと「腹減ったぁ~腹減ったぁ~」とわめいていたのですが、宴待ちの間に配られたシャンパン(?)を飲んだら少しおとなしくなりました。
a0052242_0522348.jpg
        お酒を手に、朝日の中でたたずむ館長とママダック
           やっとおとなしくなったよ…(;´3`)=3フーッ

a0052242_121170.jpgその間、チンと異脳ちゃんは突然当日言い渡された受付業務をせっせとこなしていました。よしよし、頑張り屋さんです☆
おや、お祝儀もたくさん溜まってきたようです$
そういえば最近、HiYaKaShiの編集作業でほしいソフトがあります。体験版つかってたけど、期限切れで…買うと十数万。。トレーニング用のミットやマットもほしいです。。

a0052242_1202947.jpgそんなわけでヘッド、思わず祝儀泥・・・が、抜け目無い受付の番犬チンに呼び止められました。
||(゜-゜;)エッ?||
この後、凹にされて、逆に十数万円のカツ上げに遭いました。。
(゜ε゜(C=(`∀´
こんどチンを裁判で訴えたいと思います。誰か弁護士を・・・ってまぁ、そんな話はおいといて。

         ついに披露宴が始まりました!!
           Ψ(`∀´)φメーシ、メーシ(館長)

  ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆新郎新婦の入場☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆
a0052242_141074.jpg
披露宴が始まりました。暗闇を照らす暖かな光に浮かぶシモニイ夫婦。各テーブルはキャンドルの陰影で柔らかに飾られ、シモニイ夫婦の姿が美しく揺らめいています。どの結婚式も、この瞬間はなんでかこっちまで緊張してきます。p((゜0 ゜;))オオッ

a0052242_23311614.jpg若干緊張した面持ちで始まった式も、乾杯のお酒と美味しい食事でリラックス。徐々に空気は和やかになってまいりました。スプーンで遊ぶ輩も出てきます…。
"φ( `∀´)マイウー

そして、シモニイの表情が絶えず穏やかな笑顔に包まれてきた頃

・・・待ってました!!

お馴染みの儀式"最初の共同作業"です☆彡 ( ゜∀゜)^∇)ゴイッショニ
a0052242_23144439.jpg
う~む、ホントはやっぱ手刀とかでキメてほしかったんですけど・・・なにせ「たのむから暴れないでくれ、集めるメンバーはそういうノリじゃないから」ってな念押しくらってるだけに、やはり清楚な面持ちで式は進む。当然、うちのテーブルだけ見事に浮いてます!ホテルのお姉さん呼んで、すでに配られ終わったパンをまた頼んでいるのはこのテーブルだけでした…θ( ゜□゜)βパン、ウメェ!

a0052242_23542039.jpgお色直し完了♪
一旦はけまして、今度は和装で登場。シモニイも嫁さんもよく似合ってます!シモニイは白に映えますねぇ。っていうか本人が白だねぇ…社会に出て、さらに白さが増したような。お金が入ると太りだす昨今、シモニイはどんどんスタイリッシュになっているようです 壁|ヽ(* ̄ー ̄)>フッ
・・・っていうか過労でヤツレテいるのか。。(┐ ̄. ̄)フーッ
(会社の上司のお言葉により、どうやら後者が正解のようです。。)

さて、そうこうしているうちに、料理も美味しいお肉が出終わり、式は終りを迎えようとしています。
一部のテーブルでは、またしてもホテルのお姉さんにお肉を頼んでいる輩がいます…。
 スミマセェーンΨ( ゜0゜)φオニクガホシインデスガ!

親も以前に経験したのは我が子の立場。お互いに交わす視線の中に、過去の自分を感じるのでしょうか。並ぶ両家の親子、一見厳ついシモニイの親父さんの目にも、いつしか涙がこぼれていました。その瞬間、直接の会話はなくとも、心の声は何よりも大きな音となって観る者に届くのですね。それはまた涙という形で、我々の心が応えようとするのです。
ヘッドも思わず感涙です!(T∇T)カンドウスルゥ

さぁ、式もフィナーレを迎えて親子の涙が飾る感動のクライマックスに!!

・・・と思いきや、、、

まさかのシモニイ親父の暴走で、突如笑いの渦に!!

イヤァーカンドウシタヨォp(`0´ )Ξ\( ゜Д゜)/アッ、チョットカンペミマス

最後のけじめをつけねばと、変わり果てた空気の中、親父の後始末を必死に付けるシモニイ。。
その姿はとてもたくましく見えました

そしてヘッドは確信しました。
彼なら必ずや幸せな家庭を築き上げるだろう、と。

とにかく、今回の結婚式は同期が久しぶりに一つになれたし、シモニイのルーツもわかったことだし(パパもママもホンット激しい…)、とてもイイ思い出になりました!シモニイありがとう♪
a0052242_0575656.jpg
     ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆ END ☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆



a0052242_135996.jpga0052242_141621.jpg


シモニイの幸せを肌に感じ、自己犠牲と差別なき愛が生み出す世界平和への活路について、思い巡らすヘッドとチンであった・・・。
[PR]
by hiyakashi | 2005-12-05 01:20 | ヘッドのアドリブ