カテゴリ:HiYaKaShi活動報告( 43 )

フリクラ at ストマジ with フルメンバー!

すでにHiYaKaShiトレーニングとして定着してきたフリークライミング(以下、めんどっちぃのでフリクラ)。とはいっても、じつはレギュラーメンバーで実際にジムに行ったことあるのはヘッドとジョンだけでした。。<(^。^;オット… だって、いつも思いつきでゲリラ的に行ってたから。。しかし、この楽しみを我々だけで占有してはなるまい&みんなのさらなるアクション向上を目指し!

ついにフルメンバーでのフリクラに挑戦しました!!
"p(゜□゜;)ウオォォ


今回行ったジムは相模原のストーンマジック
ここはヘッドとジョンの二人で一度だけ行ったことがあり、その広さと充実したコースに感銘を受けたところです。Γ(゜0 ゜*)スゲェヒロイ!

さて、初挑戦はリャン、ゴメス、ピョロの3人。経験者ヘッドとジョンもまだまだ素人ホヤホヤだし、このところ行けてなかったので筋力も著しく低下。今日も厳しくなりそうです。では、いつものように、短時間で凝縮された難易度を体験できる"ボルダリング"に挑戦!"p(`□´;)オッシャー!

・・・ってなわけで開始から20分後…
a0052242_23543970.jpg
 当然の如く、こんな状態・・・"p(( ̄^ ̄;))q"ウデガイウコトヲ…

それでもさすがHiYaKaShiの精鋭たち。より高いコースをクリアしようと、何度でも挑戦しますp( ̄ー ̄;)ヤッテヤルヨ。それに、なんといってもこの疲労感がたまんない!これぞトレーニング!!(´┐`)*サイコウ~


a0052242_0435762.jpgゴメスは初挑戦ながらも、他のメンバーとは基礎筋力が違う!
軽い試の後、しょっぱなから苦戦を強いられるはずのコース"白8"を一発クリア!
(;゜Д゜)>スゲェ以降、立体的なパワー系コースもガンガン登頂!おっと、空気中に漂うチョークの粉たちがフラッシュに反射して、あたかも舞い降る雪のようです。★:・"。・*:・。☆
ゴメスサンタよ、今年はより高い煙突から入ってきておくれ★

a0052242_123279.jpgリャンはヒザのケガで先週まで松葉杖ついてましたが、今回病み上がりでの強行参加!なかなかの根性です!
p(`-´;サンカシマス
しかし、やはり運動不足は否めずオレンジコース(けっこうムズい)に大苦戦でした。けっきょく目標であった"オレンジ7"は登頂ならず、、課題を残すことに。ケガと体力の完全回復を待って、次回に期待!

a0052242_1153237.jpgそんな気はしたんですよぉ。普段はパワーという言葉に全く縁の無いピョロ・・・
しかぁ~し!!
フリクラにおいてその体重の軽さとリーチの長さは、いかなるパワーをも凌駕する特権となり得るのである!経験者やゴメスのパワーをもってしても厳しいコースを反則的なムーブでいともあっさりと。。ナンデトドクノォ…(゜□゜;)|||アングリ
特に身長低くてリーチ短いヘッドとゴメスにとっては、めっちゃムカつくムーブでしたよ。。こっちは必死に手ぇ伸ばしとんじゃい!!それでも届かんのじゃい!!( `Д´)/ガオッ
それにしても、これは素晴しき才能です。思わぬところで開花しました☆今後のアクションに利用できるかも?!

a0052242_1271897.jpgジョンは徐々に習得しているムーブのテクで、中級クラスまでのコースはほぼクリア!ヘッドもジョンに続いて同じコースを消化。あとはどうしても間違いとしか考えられない魔のコース"オレンジ8" &"オレンジ9"(通称、神のご加護コース)と映画的オーバーハングの"オレンジ12"が課題です。にしても、初めたときから比べると、すごく筋持久力が付いてきたなぁ。
a0052242_1432194.jpg当初は前半のヘッド、後半のジョンと言われるようにタイプは二分されましたが、筋力&筋持久力アップで両者とも歩み寄ってきました。フリクラやるようになってから、胸と肩の筋肉が尋常でなく発達!フンッ>p( ̄∇ ̄*)qムキッ☆ すると不思議…転技系アクションがイイ調子なんだわ☆

それでは、ダイジェスト~!!( ̄0 ̄)om ドドーン!っと

a0052242_2162045.jpga0052242_2164359.jpg
a0052242_217111.jpga0052242_217246.jpg
a0052242_2181497.jpg
a0052242_2205357.jpga0052242_221888.jpg

a0052242_2213265.jpg
             ついに力尽き、天に召されました

ってな感じでしたが。

フリクラはあくまでアクショントレーニングの一環です!
これにばっかのめり込まないように!!って、自分が一番どっぷりです。。
だって、マジで面白いんだもんA(TーT)カンルイ

ま、近いうちにまた行きましょう(^∇^)V今週末とか…。
でも、そろそろ次回作撮らないとなぁ・・・

a0052242_221059.jpg
             あばよっ!( ̄ー ̄)>
[PR]
by hiyakashi | 2005-12-14 02:04 | HiYaKaShi活動報告

HiYaKaShiトレーニング:フリクラ!

HiYaKaShiは様々なアクションに対応するため、体作りや新技習得のためにHiYaKaShiトレーニングと称して特訓をしてます。公園で暴れたり、昭和記念公園のふわふわで飛んだり、躰道の道場で鍛えたり・・・そして現在新たなトレーニングの場となっているのが、フリークライミング!

じつはヘッド、HiYaKaShi結成前に近くのジムで少しやってたんですが・・・最初は、オレならぜんぜんイケちゃうっしょ!┐(  ̄ー ̄)┌ な~んて始めたのに、その日の内にすべての自信を喪失|||( ゜□゜)||| 徐々にジムに通うこともなくなっていました。しかし、やればものすごく筋力が付くのと、屋内でできるということもあって、雨天時のトレーニングには最適では?!ってな感じで、ジョンといっしょに再チャレンジ!今ではすっかりはまり込んで、アクションそっちのけでやってる始末・・・(^~^;アララ
いつもは西国分寺駅すぐのランナウトに行ってたんですが、今回はジョンが相模原にでかいのを発見!さっそく行ってきました。ストーンマジックってとこなんですが、いやぁ~ホント良いとこでした。このところかなり上半身の筋力もついてきたし、いろいろなコースをチャレンジできたからスッゲェ楽しかったです。こんどはメンバー全員で行く予定です。ちなみに、手軽なボルダリングばっかりやってまっすq(`ε ´q)゜゜デヤッ

a0052242_0442649.jpgカメラも意識せず、黙々と人口壁を登るジョン。
コラッ、HiYaKaShiたるものカメラを無視してはならぬぞ!!





a0052242_048949.jpgジョンは周囲の人を観察し、ベテランの技術を動きから盗み取る才能あり。リーチもあるし、ヘッドが届かない石もあっさり掴む・・・。




a0052242_0521010.jpg小柄なヘッドもリーチこそないが、体重の軽さとパワーを利用して、"よし、勢いで行こう"を合言葉に縦横無尽に登る。クライミングに身長は関係ないのだ!!
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-17 01:02 | HiYaKaShi活動報告

HiYaKaShiとは?

a0052242_14465357.jpg
そもそもHiYaKaShiとは何なのか?身内の中ではだいぶ浸透してきたHiYaKaShiの存在。ヘッドとジョンにより作られたアクションチームであるとの認識はすでに堅く、無理矢理配給された映像作品を見たものも多いであろう。しかし、その誕生を知る者となると、どれだけいるだろうか。おそらくメンバーにおいてさえも、そこの認識は危うい。
HiYaKaShiの存在は、特に内外のアピールもなく最初に作成したHiYaKaShi PV「降臨編」のゲリラ的身内公開で、あたかも突然湧いて出たようにも感じるだろう。確かに、突如として流れは加速度を増し、現実的な行動は何の前触れもなく、ある日突然開始された。それは間違いない。しかし、一様のHiYaKaShi像ができあがり、行動に至るまでには数ヶ月を要する机上の格闘があったのだ。それを知るものは数少ない。当時の記録は現在ジョン邸に保管されている。通称ヒヤカシノート。それはすでに埃をかぶり、持ち上げてみると見た目の薄さとは裏腹に、古文書のようなずっしりとした手応えを感じるであろう。それは物質的な重さではなく、内に秘められた誕生せんとするHiYaKaShiの精神によるものなのか。そこに記述されているまだ生まれる前のHiYaKaShiの過去。すでに過ぎ去った時間を取り戻す文章の羅列。さぁ、高まる鼓動を落ち着かせ、時間の扉を開いてみよう。

2003年12月某日、場所:ジョリパス
2003年12月某日、場所:ジョリパス
2004年01月某日、場所:ジョリパス
2004年01月某日、場所:バーミヤン
2004年02月某日、場所:ジョリパス
2004年02月某日、場所:サイゼリア
2004年02月某日、場所:ジョリパス
・・・・・

・・・なるほど、ファミレスばっかり。さらにこの情報からヘッドとジョンがパスタ好きだということがわかる。さて、スカウト予定のメンバー構成は・・・T山、チゲ、大(小)・・・あれ、現在のメンバーがいない?カイジの顔みたいなのが描いてあったり、意味不明である。これではただのチームファミレス。。

a0052242_1530827.jpg結局のところ、HiYaKaShiとはまさに、冷やかし。ヘッドとジョンの気紛れで作られ、思いつきで機材を揃え、パッと見でメンバーを集め、その場の勢いでアクション作品を作る集団。それこそが、
HiYaKaShi である!


今後も適当にトレーニング、アクション作品作りなどしていきますので、随時報告していきたいと思います ヤッテミナッ( ゜ー゜)┘C=(`0´;)゜゜デヤッ
[PR]
by hiyakashi | 2005-11-04 15:31 | HiYaKaShi活動報告