第35回躰道多摩地区大会の悲劇

多摩大会でヘッド、骨折しました(T_T)。。

ボクが実行委員長だったので、予選開始時に、「怪我の無いよう充分に気をつけて!」って選手全員の前で注意喚起したにも関わらず、自らやってしまいました。。

相手の蹴りが握っていた右の引き手に、ガツンッ!!!っとあたり、右手人差し指の中指骨(あ、誤字^^;)中手骨が斜めに完全骨折です。。翌日、T無にあるSS総合病院の整形外科に行ったのですが、、びびるくらいのヤブ!!骨がもう少しずれたらボルト固定の手術が必要というのに、固定の際に指はバシバシ触るわ、ずれろと言わんばかりの適当な固定されるわで・・・(手の中でゴキゴキいってるのがわかりましたよT_T あまりのお粗末さに本気で意識が遠のきました。。)。多少遠いけど、躰道関係者なら良くご存知の信頼おけるM医院に行ったら、案の定、「これは固定がまずいですねぇ」・・・

いやぁ、散々でした。。でも、初代多摩特になれたのは嬉しかった(^^)v

今回の大会は、せっかくHiYaKaShiメンバー全員(闇のチン除く)がそろったのに、、ゴメスは大会前の稽古でヒザの靭帯断裂だし、、ヘッドは骨折、、リャンも蹴り喰らって顎部損傷で病院送り・・・非常に厳しい結果となりました。

現在、右手が使用不能なので、文章はてきと~!!(^^;
字も左手で書いてます・・・
a0052242_23452070.jpg
リャンは病院に担ぎ込まれてました・・・

[PR]
by hiyakashi | 2006-06-27 23:51 | HiYaKaShi活動報告
<< 選手権の賞品 ついに発表! >>